DMダイアログで始めるダイレクトメールをお得に送って効果を得られる方法 | 株式会社販促ファクトリー

DMダイアログで始めるダイレクトメールをお得に送って効果を得られる方法 | 株式会社販促ファクトリー DMダイアログで始めるダイアログマーケティング | 販促ファクトリー

DM(ダイレクトメール)をお客様にお送りする時、印刷代やら配送料にどうしても納得がいかないと思われている方に朗報!
1通1通にもっと価値を付けて、もっとお得にする方法があることをご存知ですか?
集客をDMに頼っている方、これからDMを始めたい方に知って欲しい方法があります!
お取り寄せセットやネット通販が飛躍的に伸びている現在、 御社のお客様は、首都圏はおろか全国に点在しているはずです。
DMにかかるコストを抑え、1通でも多く出せると、どうなるかはもう答えがでていますよね。 ぜひ、この機会にお問い合わせください。

DMダイアログ

印刷物であるダイレクトメールは、お客様の手に渡るまでいくつもの行程をこなしていきます。
まず、デザインデータを制作し、印刷(顧客データの宛名印刷含む)し、投函する。
この一連の作業を行うことで数日後お客様が開封します。
クラウド技術の発達した現在、ダイレクトメールは、投函したい地域に近く、印刷手法を備えた印刷工場に 発注しそこから発送するという物流コストを極限まで抑えた手法でおこなうことができます。
それだけでも物流コストは格段に安く済ませることができるだけではなく、
印刷工場である行程を追加することによって、さらにお値打ちに投函して頂くことが可能です。

今までは

自社・デザイン事務所・印刷会社などでデザインデータとして制作されたDMはそのままお付き合いのある印刷会社に入稿され、地方発送されていきました。
自社・デザイン事務所・印刷会社などでデザインデータとして制作されたDMはそのままお付き合いのある印刷会社に入稿され、地方発送されていきました。

ご近所でお付き合いのある印刷会社がデザイン制作、印刷、発送まで一元管理していました。

これからは

送りたい地域の宛名を選出し、それをそれぞれの地域に分類します。地方の印刷会社にそれぞれ入稿されたDMは地方の印刷会社で印刷から発送までを行います。
送りたい地域の宛名を選出し、それをそれぞれの地域に分類します。地方の印刷会社にそれぞれ入稿されたDMは地方の印刷会社で印刷から発送までを行います。

ゆうメール共同集荷ネットワーク

宛先別にデータを分類し、都道府県の印刷会社へ入稿することで配送料の大幅コストカット!

DMとは、ダイアログマーケティング

DMの反応率をあげるには?

RFM分析、デシル分析、商品デシル分析

DM配布の種類

広告郵便、大口割引ゆうメール、ヤマトメール便、ポスティング

Print 2 Web

紙だけの販売促進からの脱却をQRマジックを活用することで実現する方法があります。

GISを生かそう、テレマーケティングを生かそう

効果的なDMの事例、挨拶状の文面集

ライフタイムバリュー

Coop Mail

他にもDM活用事例はたくさんあります。詳しくはお問い合わせください。

販促ファクトリーが考えるダイアログマーケティング

ここからはDMダイアログの応用編であり、ICTを利用したダイアログマーケティングについてお伝えします。

ダイアログマーケティング

DMは紙媒体ですので印刷会社に印刷をお願いしなければなりません。
クラウド技術の発達によりデータ入稿が当たり前の時代となりました。印刷技術の発達により
印刷物が多様化し、印刷会社も増えました。
私共は、印刷会社のノウハウを収集し、それを管理することで1,000社を目標にし、
顧客と得意とする印刷会社を結びつけるダイアログマーケティングの推進協議会を立ち上げました。
この推進協議会にご加盟していただくことで、DMダイアログをはじめとする様々なサービスをご利用して
頂くことが可能となっています。

ダイアログマーケティング推進協議会

01 講師派遣

推進協議会所属の講師を希望する場所に希望する講師を派遣できます。

02 認定試験対策等のeラーニング教材

講師が講義内容を録画したeラーニング教材でネット環境さえあればどこでも学習ができます。

03 LP制作・通販サイト構築・写真加工

ネット通販をされている方やこれからしたいと思う企業や個人の為に、すべてお任せで制作してもらえる、専門分野のプロがいます。

20 Jimdoでランディングページ

04 QRマジックと動画でインバウンドマーケティング

RHETOLOを使って、ユーザーを惹き付けるインバウンドマーケティングを行って考えていきます。

Print 2 Web

紙だけの販売促進からの脱却をQRマジックを活用することで実現する方法があります。Print 2 Webの事例をもっと詳しく具体的に紹介しています。詳しくはお問い合わせください。

ダイアログマーケティング推進協議会は、御社のビジネスを飛躍的に向上させます!

よくある質問

DMダイアログやインターネット環境を使ったダイアログマーケティングについて、
よくあるお問い合わせをまとめました。

01 ダイアログは誰でもできますか?

はい、誰でも開始していただくことができます。

02 ダイアログマーケティングはどのようなビジネスモデルですか?

全国にいる得意分野の専門家の力を借りて、高度なビジネスを正確に結果に残すビジネスです。

03 そのビジネスモデルを使わせていただけるのですか?

はい、弊社のネットワークを利用して御社のビジネスをお手伝いさせていただきます。

04 利用料金は?

月額3,000円で使いたい放題です。例えば、 風水を元にした店舗インテリアの専門家を探しているとします。弊社のネットワークを駆使し、その専門家とあなたを引き合わせます。他には、御社には、世界的な機械工学の知識があるが、それを売る術がない、一方工学系の販路を多くもっている商社があるが売るものがないという商社を引き合わせることができます。これも月額3,000円以内で可能となります。

お問い合わせ

DMダイアログに関するお問い合わせは、以下電話までお願いいたします。


株式会社販促ファクトリー

http://www.sp-hansoku.jp/
〒461-0005
名古屋市東区東桜2-11-16 西川ビル
担当/西川誠也 09089645685